小学生でデブと言われてから高校でダイエット開始しました。

小学生でデブと言われてから高校でダイエット開始しました。

小学校高学年で転校し、新しい小学校になじめなくて、体育や昼休みの運動をお休みしているにも関わらず、祖母から「いっぱい食べれば(身長が)大きくなる」と言われ続けて、身長は伸びないのにどんどん脚や顔が横にパンパンに膨らんでいきました(><)

 

同級生の好きな男子からは「デブ」と言われて傷つき、高校に入ってようやくダイエットを開始しました。
眼鏡をコンタクトにして、オシャレにも目覚め、お米など炭水化物は、何杯も食べていたものを1杯にし、生理前に必ず食べたくなっていた甘いものは制限し、チョコレートは数日に1枚とか、かなり少なめに制限して、ようやく体重が減ってきました。

 

炭水化物を減らすとかなり違うと思います!
特に夜はごはんを1杯食べていたのを、半分程度にし、その分肉や魚などのタンパク質や、野菜を増やすなどすると、健康的にダイエットできると思います。
お米などの代わりに、プロテインなどを飲んでいた時期もありましたが、結局続きませんでした。

 

一番続いて、健康的なのは、やはり炭水化物を減らすことだと思います。
あとは、ごはんの茶碗を小さいものにして、1杯分の、「これで満足」という、見た目の量を減らす、
それから、1口30回くらい噛むようにするなどすると、かなり満足感が違います。

 

噛んでいるだけで空腹感が満たされてくるので、たとえば今まで大きなスプーンで食べていたとしたら、それを小さなティースプーン等に変えて、1口の量を減らすと、沢山噛めるようになって、
少量でおなか一杯になれます。

 

太っていた小学生高学年の時は、家でも焼肉ではお米を何杯も食べていたので、それで太りました。
あと、今はビールを毎日飲むと、下腹部の肉が増えますね(汗

 

ビールもどうしても飲みたい時は、ノンアルコールビールなどにすると、カロリーゼロでそれなりにビールの味がするので、満足感があると思います。
リアルビールは2〜3日に1回とか、少し間をあけた方が痩せやすいです^^

 

更新履歴